【特別編】前編は下記リンクで無料でご覧いただけます。

↓以下のリンクをクリックすると新規タブでご覧になれます

IYC by Mamba Mio【特別編】謎の国"北の共和国"

 

秘密主義の一党独裁国家”北の共和国”をサラッと紹介した内容です。本格登場はまだまだ先になります。コークリーの守護神ダンクンとからんでストーリーを展開させる予定です。

【秘話】北朝鮮がベースになっています。韓国同様、北朝鮮自身も”存在自体がマンガ的”なため、スルーするわけにいきません。どう絡めようかと構想中に、北朝鮮がモランボン楽団を作ってオシャレ路線をやり始め、挙句は水爆+ICBMまで保有…おかげでストーリーに絡めることができました。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】北の共和国

国名も秘密。便宜上”北の共和国”。

支配政党の名前も秘密。便宜上”労働党(ウリダン)”

独裁者の本名も秘密。

韓国と同じ新羅人の国ですが、共産主義者の初代独裁者”首領さま”がヤンバンを否定して勝手に独立。ヤンバンはアメリカ軍を使って徹底的に破壊しました。おかげで北の共和国はヤンバン思想の打倒を国是とし(”階級闘争”と呼ばれる)、常にヤンバンの前に立ちはだかります。

北の共和国は非常に貧しいことで知られていました。しかし三代目独裁者”元帥さま”になって突然オシャレ路線に転換、経済も絶好調、挙句は水爆とICBMまで保有してしまい、もはやヤンバン+黒韓国では太刀打ちできない状態に! 慌てたヤンバンはアメリカをけしかけて北の共和国の破壊を目論んでいます。日本と北の共和国が手を組むのだけは阻止したい!…ヤンバンが皇子だった頃の”高句麗+大倭”の怖さが身に染みているからです。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】ヤンバン怯える

三代目”元帥さま”はアメリカ帰りの帰国子女で、奥さんは”北の共和国”のアイドル出身。けっこうさばけてます。”北の共和国”が突然変身した理由は、ヤンバンが時空の波に吹き飛ばした”あの神様”があらゆるアドバイスをしているため! 徹底した秘密主義ゆえ、ヤンバンもアマテラシも世界もこの事実を知らぬまま…。

”あの神様”は超大国コークリー(高句麗)の再興を夢見ており、”元帥さま”に、ヤンバンの資金源であるユダ菌を奪い取るようアドバイスします。”元帥さま”は全世界を制覇する野望を抱きます。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】元帥さま

”元帥さま”はユダ菌強奪作戦を発動し、世界中に工作員を送り込み、ユダ菌の在り処を探索し始めます。日本へは武装工作隊エリート女性兵士”ボン・トンム(同志ボン)”+護衛部隊”カルメギ組”を浸透させ、ユダ菌の情報収集と強奪を図ることになります。

 

『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』第1話+第2話は下記で公開中

note/マンバみお

◆悗い弔泙任癲△笋蕕譴辰僂覆靴舛磴Δ如找鮴癲楝1話+第2話を公開

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ only about original web comic "Itsumademo Yarareppanashi Chaude ( IYC )" by Mamba Mio

 

『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』第3話は下記で公開中

 悗い弔泙任癲△笋蕕譴辰僂覆靴舛磴Δ如拌3話を公開しました

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ only about original web comic "Itsumademo Yarareppanashi Chaude ( IYC )" by Mamba Mio

 

『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』【特別編】ヤンバンとは何者?​ は下記で公開中

 悗い弔泙任癲△笋蕕譴辰僂覆靴舛磴Δ如戞敍段綿圈曠筌鵐丱鵑箸浪深圈 前編+後編を公開

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ only about original web comic "Itsumademo Yarareppanashi Chaude ( IYC )" by Mamba Mio

 

マンバみお 有料公開作品(過去作)

※画像をクリックしてね!

日本を護るアマテラシ&ふみか

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ

※画像をクリックしてね!

I-2.png

大韓民国を支配する闇組織”黒韓国”。その創始者であるリーダーのヤンバンの半生と思想を特集。そもそも何者なのか? なぜ日本に粘着するのか?を解剖します。

ヤンバン

【特別編】前編は下記リンクで無料でご覧いただけます。

↓以下のリンクをクリックすると新規タブでご覧になれます

IYC by Mamba Mio【特別編】ヤンバンとは何者? 前編

画面が小さい場合は、下記リンクをお試しください。

特別編 前編 Special Episode1 1of4  

特別編 前編 Special Episode1 2of4

特別編 前編 Special Episode1 3of4  

特別編 前編 Special Episode1 4of4

【秘話】「ヤンバン」は韓国人が憧れる”ヤンバン思想”から取ったネーミング。李朝時代の貴族階級のこと。ヤンバン思想とは「立派な人間とは、毎日を難解な書物を読んでは詩を作って過ごしながら何不自由なく過ごす人だ。それを目指して頑張らねば」という人生観を指します。逆に言えば「労働軽視」「出版+報道への過剰なステイタス付与」「不労所得の多い人は成功者」「屁理屈が大好き」「偉くなったらやりたい放題が赦される」…現在の韓国の諸問題が全て解説できる恐るべき思想!

【秘話】古代人の服装やファッションは当時のものと思われるものを採用して描きました。1千年以上前の世界をカラーでご堪能ください。例えば、新羅の僧侶はこんな感じだったと思われます。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】新羅僧侶

韓国人のご先祖様に当る新羅人。新羅の国は、コークリー(高句麗)とニッポン(大倭)に挟まれて徐々に国土が縮小し、非常に貧相な状況にありました…。

ヤンバンは新羅の皇子として生まれ育ち、周辺国に対するコンプレックスが並ではありません。ヤンバンは手下の愚連隊を率いて、コークリー人やニッポン人を拉致して「新羅は立派な国です」と言わせてホルホルする毎日…挙句は調子こいてコークリー人集落やニッポン人集落を襲い始めます。ついにはニッポン人からの報復攻撃を受けて新羅全土がニッポン人に占領される事態に…。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】ヤンバン皇子の狼藉

新羅王は、戦争の原因を作った皇子ヤンバンを国外追放することで占領状態を解いてもらいました。新羅は食糧をニッポンからの輸入に全面依存しており、ニッポン人と争うことなど考えたこともないのです。この事実がヤンバン皇子には屈辱でした。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】貧しい新羅

国外追放されたヤンバンはインチキ宗教の教祖をやりながらユーラシア大陸をさまよいます。ついにはユーラシア大陸の果ての果て、シナイ半島に逢着。彼は灼熱地獄で力尽きて死を覚悟します。その矢先に奇跡が起こります。ヤンバンは錬金術の素を手に入れたのです。”ユダ菌”と呼ばれる幻の細菌。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】ユダ菌

【秘話】”ユダ菌”は”ユダヤ金融資本”をもじったネーミングです。ヤンバンの資金源としてユダヤ商人をからめさせようとしたのですが、登場人物が余計に増えてしまうため錬金術の源としました。

無尽蔵の資金源を得たヤンバンは中東の悪党どもとつるみ、あこぎなビジネスで超VIPへ成り上がります。古代エジプトから伝わる怪しげなカルトにも精通し、不老不死の存在に! 嬉しくて仕方ないヤンバンは、新羅へ凱旋したい気持ちになりました。大船団を組織して東へ東へ…。極東では隋がコークリー侵攻計画を練っている折、ヤンバンは隋皇帝の密偵を買って出ます。コークリーでは守護神ダンクンとご対面!

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】ダンクン

ヤンバンは、ダンクンから新羅をさんざん罵られて気分を害します。「新羅の流儀を見せてやるニカ!」と妖術での計略を試みます。

 

【特別編】後編は下記リンクで無料でご覧いただけます。

↓以下のリンクをクリックすると新規タブでご覧になれます

IYC by Mamba Mio【特別編】ヤンバンとは何者? 後編

画面が小さい場合は、下記リンクをお試しください。

特別編 後編 Special Episode2 1of3

特別編 後編 Special Episode2 2of3

特別編 後編 Special Episode2 3of3

ヤンバンはコークリーを支配するようになります。彼はかねてより朝鮮半島に定住するニッポン人を忌々しく思っていました。朝鮮半島定住ニッポン人をターゲットにしたテロ組織「黒新羅」を立ち上げ”クダラの解放”を主張してニッポン人を襲撃します。

同時に、ニッポンの守護神アマテラシの存在を知り、ニッポン人との関係を妖術で分断。守護神アマテラシを失ったニッポン人の勢いはみるみる影をひそめていきます。ヤンバンは中国大陸の唐と連合した用意周到な軍事作戦も立案しました。極東最強を誇るニッポン海軍は白村江の戦いで壊滅! ニッポン人は朝鮮半島から総撤収します。新羅の朝鮮半島単独支配が始まります。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】白村江の戦い

【秘話】白村江の戦いは多国籍間戦闘という大戦争であり歴史の転換点です。しかし日本にはほとんど記録が残っていません。生き残った者が少ないうえに、その証言もあやふや…パニック状態なのです。「予想外の仕掛けで一瞬にして壊滅したため、日本人には何が何だか訳が分からない敗戦だった」と読み取れます。

唐の海軍がオリエント世界で使われている巨大戦艦”赤い船”を投入した記録があります。作品では「おそらくこんな戦いだったのであろう」という想像を描いてみました。 ”投石作戦”は古代オリエントの戦争の定番戦法です。

日本海軍の船に関しては船の埴輪や古代オリエントの絵を参考にしました。当時の日本海軍の小舟は”前後に自由に動けて、前後で攻撃できる”という画期的な兵器であったようです。古代オリエントの小舟は前方突撃のみでしたので、当時の日本海軍の強さは伝説ではなく実話のようです。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】日本の小型軍船

ヤンバンは新羅に凱旋して”現人神”となり、自分の思想を新羅人に強要します。彼は”ヤンバン思想”と呼びました。中でも究極的な技は”コバンザメ戦略”です。強い国と一体化することで、労せずして強い国の特権を得る! 不労所得の究極! ニッポン人が20世紀に入って再び勢いを増したことから、ヤンバンは”日本との一体化”を実現させてホルホルします。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】コバンザメ戦略

したたかなヤンバンは日本人だけをひたすら戦わせて不労所得を増やしつつ、敵側の連合国にも投資します。太平洋戦争ではアメリカが日本に勝ったことで、今度はアメリカと一体化。

ヤンバンのやりたい放題がまだまだ続くと思われた矢先、韓国軍少将パク・チョンヒが軍事クーデターに成功しヤンバンの逮捕+軟禁に成功します。パクはヤンバン思想が大嫌い! 「ヤンバン思想のせいで国民がぐうたらしている。このままでは貧しい国のままだ。国民は勉強して、一生懸命働きなさい」と、ヤンバン思想を排撃! おかげで韓国は”漢江の奇跡”と呼ばれる高度経済成長を歩み始めます。

しかし、ムーダンの裏切りで韓国は再びヤンバンとヤンバン思想の天下に! その後の調べで、パクがニッポン人の影響を多大に受けていたことが判明するや、ヤンバンは「日本こそ恐ろしい敵である」と確信します。そこで、日本人を屈服させるために韓国をスーパー反日国家へと大改造します。これが今の大韓民国の姿です。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで【特別編】アマテラシ呆れる

韓国人自身がヤンバン思想を排撃すれば済むことなのに、韓国人はよほどヤンバン思想の居心地が良いのか、ますますヤンバンを崇拝してのめり込む有様です。日本に再降臨した守護神アマテラシは「このままでは黒韓国だけではなく、韓国人をみんな滅ぼすしかない」と困惑しています…韓国人をどう処遇すべきか、コークリーの守護神ダンクンと話し合いを持ちたいところですが、ダンクンは今や行方不明…実はダンクンは意外な場所で静養中…

 

『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』第1話+第2話は下記で公開中

note/マンバみお

◆悗い弔泙任癲△笋蕕譴辰僂覆靴舛磴Δ如找鮴癲楝1話+第2話を公開

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ only about original web comic "Itsumademo Yarareppanashi Chaude ( IYC )" by Mamba Mio

 

『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』第3話は下記で公開中

 悗い弔泙任癲△笋蕕譴辰僂覆靴舛磴Δ如拌3話を公開しました

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ only about original web comic "Itsumademo Yarareppanashi Chaude ( IYC )" by Mamba Mio

 

 

マンバみお 有料公開作品(過去作)

※画像をクリックしてね!

日本を護るアマテラシ&ふみか

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ

※画像をクリックしてね!

I-2.png

月2回ペースを目標にしたものの、結局「月刊誌ペース」になってしまいました…兼業ゆえのタイムラグをご容赦くださいませ。

第3話は下記リンクで無料でご覧いただけます。

↓以下のリンクをクリックすると新規タブでご覧になれます

いつまでも、やられっぱなしちゃうで 第3話

画面が小さい場合は、下記リンクをお試しください。

第3話その1  第3話その2  第3話その3  第3話その4

【第3話あらすじ】

黒韓国エリート女サイボーグ「ハンリュウ」からの一方的な暴力行為のせいで、フミカの韓国イメージは最悪。フミカは「韓国はあんまり好きではない」と口にしたとたん、「韓国ってステキ!」と盲信する友人みんなからネトウヨ認定されて孤立します…

いつまでも、やられっぱなしちゃうで第3話 ふみかネトウヨ認定

黒韓国エリートサイボーグ「ハンコック」が登場!

日本でお馴染みの”あの必殺兵器”を振りかざしますが…

いつまでも、やられっぱなしちゃうで第3話ハンコック武装

フミカの友人で、体育会系のミサキが登場!

韓国が大嫌いなミサキは、日本ではかなりマイナーなスポーツのスター選手です。オーストラリアやインドに行けばプロリーグがあるくらいメジャーなんだけど…特にインドのプロ選手は、日本のプロ野球選手より給料が高い(公式戦は1チーム最大17試合。これで年俸数億円の選手が普通にいる…)。

いつまでも、やられっぱなしちゃうで第3話みさき投球

黒韓国のボス「ヤンバン」も登場!

いつまでも、やられっぱなしちゃうで第3話ヤンバン登場

ヤンバンは、”ある乗物”について「日本には存在しないから悔しいだろ?日本に勝った!」とホルホルします。どんな乗物なのか?作中でご確認ください。20世紀まで朝鮮半島に実在した乗物です。確かに日本には存在しない…というより、そもそもこんな不思議な乗物を考え付く発想は無い…

いつまでも、やられっぱなしちゃうで第3話 韓国の不思議な乗物

先にネタ明かししておきます。この回以降、ヤンバンは日本への対抗意識ムキ出しでこの乗物をいろいろ改良し始めます。日本人をあっと言わせたい一心でいろいろ工夫します。

※この記事で紹介した画像は実物大です

 

ご意見ご感想をお待ちしております。いただいたコメントは公開いたしませんし、返信もいたしませんが、奮って(?)お書きください。敢えて公開をご希望の方は「公開希望」と明記してください。当方の裁量で公開・非公開を決めさせていただく点をあらかじめご了承ください。

 

マンバみお 有料公開作品(過去作)

※画像をクリックしてね!

日本を護るアマテラシ&ふみか

web漫画『いつまでも、やられっぱなしちゃうで』専用ブログ

※画像をクリックしてね!

黒韓国キャスト